うつ病の家族と僕、統合失調症、妄想性障害の家族のファーム

「うつ病の家族と僕、統合失調症、妄想性障害の家族のファーム」の記事です。

うつ病の家族と僕、統合失調症、妄想性障害の家族のファーム.com

統合失調症と妄想性障害の家族と、うつ病の僕

うつ病の家族がしんどい時に。

うつ病で苦しんでおられる方と暮らしていて、常に見守っている家族が、しんどい、と感じる時は同時に「もうどうして良いのか分からなくなる」という想いになります。

何が良くて何が悪いのか・・・

うつ病の家族しんどい

そしてもっとしんどくなっていくと、「そもそもどうなって欲しいのか?」が分からなくなります。

もっと言いますと「どうなって欲しいって誰が?もしかして自分が・・・」という風になってきます。

自分の経験で言っているだけで、うつ病の方を見守る家族の方が全員そうなる、とは断言できません。

それにここまできますと抑うつ状態、と診断されるかもしない状態です。

しかし実際のところ家族の方もうつ状態になるケースは多い、との話しを良く聞きます。

なかなか気づかない事なのですが、どこからどう見ているのか?という視点を変える事が一番だと思っています。

こうなって欲しい、こうして欲しい・・・というのは「患者さんのあるべき姿」から見て話す言葉なんですね。

心理カウンセラーで「うつ病の家族への対応マニュアル」の著者である増田泰司氏にはこの事がハッキリ示されています。

うつや精神的に苦しんでいる家族を見守る家族でいながら、自分自身もしんどくなっていった僕にはとても良く分かります。

分かってほしい・・・んですね。

何より先ず、分かってほしい・・・んですよ。

自分がそうなったので、とっても、とっても良く分かります。

こうなって欲しい、と願う見守る家族は「分かってほしい」とシグナルに気付かない目線で接しているんですね。

これは分からないですね。

これが一番のポイントだとしても誰かに言って貰わないと分からないですよ。

仮に分かっても、じゃぁどうしたらいいのか?が又分からないですよ。

しんどい、しんどくなってどうしようもなくなる前に。

言ってくれて、どうしたいいのか?が分かる、そんな電子書籍です。

うつ病の家族しんどい





>>20年の実績心理カウンセラー増田泰司の「うつ病の家族への対応マニュアル」はこちら








posted at 16:08
カテゴリー:うつ病の家族と僕。
エントリー:うつ病の家族がしんどい時に。

うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族〜サイトマップ

うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム

のカテゴリ記事ごとのサイトマップです。

2012年9月より作成を始めまして、完成途中でも公開させていただきます。

現状の僕はめぐりめぐって、結局医師より「うつ病」と診断され、

良かったり、悪かったり、で、まあなんとか、和んでいよう、としています。

統合失調症、妄想性障害の身内は・・・元気です。

本人が辛そう、でも、なんとかかんとか、元気です。

未だに、自分が病気とは思っていません。リスパダールも服用していません。

それでも、当ブログを書き出した頃から考えると、本当に、元気、です。

又、ひょっとして・・・そんな想いは常にあります。でも、良いんです、今、なんです、想う事は。

今、だけ考えてれば良いんです・・・よね。

親父・・・今年2月、他界しました。その頃、かなりキツかった、でも今はそれも昔の事、です。

母親・・・身内が元気な事が何より、で今、があります。


それでは、下記、統合失調症、妄想性障害の家族と僕。 カテゴリ内記事のサイトマップです。



統合失調症、妄想性障害の家族と僕。 (カテゴリ)

統合失調症なのか?〜お客不在のサービス業へ (記事)

とにかく身内の事で、いろんな国、自治体の機関、民間の病院等、すがるように出向いて行きました。

そこで、感じた事、今も、大きくは変わっていません。

多くの方が、「病院へ行こうとしない。」って事実に心が張り裂けそうになっている、のに

そんな圧倒的な真理は放り投げての、専門サービス、なんです・・・・



Wikiから引用させていただいて、統合失調症の概要〜発症の時期等、

僕の家族、身内の事に関連するのでは?という内容の部分を

抜粋して書いています。




統合失調症のタイプ、原因等自分で調べていた事を書いています。

原因・・・これは今もいろんな方がいろんな事をい言われていますが、

僕の家族の「妄想」と、このような状態の家族の中で、見守る側が、八方塞りになってしまうこと、

つまり、

「病気じゃない、病院になんていく必要なんてない!」って言われる事・・・

辛く、悩ましかった頃の話です。



心の病気の相談−家族が統合失調症かも?B (記事リンク)

統合失調症に関して、自分が理解できる範囲でまとめたものです。

妄想、そして幻聴・・・

僕の身内、家族の状態に合致する部分を見つける事になります。




心の病気の相談−家族が統合失調症かも?D
心の病気の相談−家族が統合失調症かも?E
統合失調症と薬と家族。
薬に頼るだけでなく、統合失調症と家族。
統合失調症と妄想、以前のあいつに会いたい。
心の病気と家族、家族は冷静に判断する。
心の病気とリスペリドンと妄想と家族の不安。
統合失調症、妄想性障害の家族はへこまない。
心の病気の家族の気持ちが萎えないように。
今日は心がすり減るだけですから。
自律神経失調症の僕と妄想性障害の家族1
自律神経失調症の僕と妄想性障害の家族2
自律神経失調症の僕と妄想性障害の家族3
妄想性人格障害と妄想性障害って?
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。1
僕を元気にしてくれたダイレクトメッセージ。
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。2
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。3
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。4
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。5
妄想性障害のあいつに優しい光を。
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。6
うつ病も統合失調症も妄想性障害も薬治療だけじゃない。
妄想性障害と統合失調症、他。
うつ病も統合失調も妄想性障害も薬治療だけじゃない2
あてがあってもなくても、二人。
精神疾患の家族へ、僕ができることって。2
精神疾患の家族へ、僕ができること。3
統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。7
自律神経失調症の僕と妄想性障害の家族4
自律神経失調症の僕と妄想性障害の家族5

うつ病の薬による治療で思う事。

うつ病での薬治療をもう5年続けていて思う事なのですが、

副作用、って思う事はこれは副作用だ!ってはっきり感じる事がないかぎりそんなに副作用はないのかも?っていう事です。

つまり、副作用じゃないか?ってかなり考えてしまう時は自己意識が低くて、つまり既に抑うつ状態になっているのでは?って事なのです。

今こうしてブログを書いている時は落ち着いているのですが、これが一たびちょっとした体の不調を感じるとその不安だけで頭が一杯になって、

結局もっと体調が悪くなる、悪くなった気がする・・・という具合なのです。

落ち着いている今だと、そんなに気にしないことなのに、です。

それともう一点。

抗うつ剤や抗精神病薬等で症状を落ち着かせている方に、

ハッキリ副作用、等と断定できないのによからぬ不安を与えるのもどうか?と今になって思ったりします。

僕は、薬治療だけに頼るのは絶対NO、この考えは変わっていません。

だからといって、処方されるものを全て否定するものでもないです。

この辺りのバランス感覚が自分の中で折り合いが付かないことでさらに辛くなる・・・

っていのは最悪だ、という事です。

思いだしました。

うつ病の治療は、最悪の気分の状況を抜けた時には「考えない!」ができた時にかなり楽になります。

考えない、です。

それができたら・・・少しづつできるようになってくる、なってきたような気がします。













血糖値サプリ

もつ鍋





統合失調症〜薬に頼らず改善する方法、関連記事まとめ。

統合失調症ではないですが類似している妄想性障害の家族と僕自身のうつ病について、生活習慣からその症状を改善していく治療法「薬に頼らず改善する方法」について、やってきた事の当ブログでの過去記事をまとめました。

今も続けています。

治る、治らない・・・で云いますと、治ってはいません。

これらの心の事は、上手く付き合っていくしかない・・・と思っています。

アップダウンはあります、でも、ここに書いている事を続けてみて、概ね良い方向に行っている・・・と今でも思っています。

同時に、ここでしか知ることができなかった・・・これも実感している事です。



統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。1

→顔の強張りがばくなってきた・・

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。2

→車の運転から、彼は薬をやめたい、と主治医に言い始めた・・

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。3

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。4

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。5

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。6

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。7

統合失調症と共に歩む会 薬に頼らずに改善する方法のご紹介。









菊芋

プロテオグリカン軟骨


恐怖症、不安症、トラウマ、PTSDetc関連記事まとめ。

恐怖症、不安症、トラウマ、PTSD・・・に関する記事をまとめました。

もう発行していない、メルマガのリンクとか、その他のリンク切れを修正いたしました。


「恐怖症からうつ状態にならないで。」カテゴリ記事です。

当時の僕の切実で、気恥ずかしい?でも、今も変わらない想い、の記事・・・です。



恐怖症改善!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金 のご紹介

恐怖症改善〜返金、が2年以上売れ続けている理由。

恐怖、不安で悩ましい日々をおくってらっしゃる方へ・・・

恐怖は「無意識」と「考えない!」で解き放つ。






2009年9月11日に発売されて、もうすぐ丸4年になるようです。

未だに売れています、納得します。

返金保証の内容がこれ程明確なe-bookも他にあまりない、です。

多くの悩ましい想いを解き放ってきたe-bookです。




恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金


恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金(リンク)





















疲れも便秘も?ミドリムシサプリ

おいしいズワイガニ






うつ病の傷病手当金申請についての記事、まとめ。

うつ病他、精神疾患に関する傷病手当金申請について、過去記事一覧です。

「うつ病、精神疾患と傷病手当金、労災認定。」カテゴリの記事を中心に関連記事をまとめております。

調子が良かったり、悪かったり、でブログも思い立つままに書いてまして、読みにくい探しにくいもの、になっています。

少しづつ、修正していきたい、と思っています。



傷病手当金他、うつ病療養での生活費負担を軽減する

うつ病で退職する前に傷病手当金の手続きを。

うつ病で労災が認定される、厚生労働省のなぞなぞ?

セクハラによるうつ病と労災認定。

うつ病で傷病手当金申請書の記入方法ビデオ−1

うつ病で傷病手当金申請書の記入方法ビデオ−2

うつ病で傷病手当金申請書の記入方法ビデオ−3


以上、です。


辛く、しんどい時は家族もしんどい、きつい、です。

生活費の事を考えてお休みになれない、って事だけは止められた方がいい、です。

家族も本当に大変、です。

分かりにくい、傷病手当金制度、現場が分かってない、としか思えません。

申請あっての保障は理解できますが、必要以上に手間をかけたり調べたり労をかけたりしないよう、

何より休んで、ゆっくりする、家族も、です、それが何より一番、です。














傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜





高麗人参と男の更年期


アダルトチルドレンとは










療養中です。

療養中、って言葉を使うのも、何ともしっくりこない・・・そんな気分です。

いろいろ、本当にいろいろあって、僕自身、良く分らなくなってきました。

人に会う事、知らない人に会う事が、かなり難しい、です。

家族は、良くなってきました。

妄想の身内は、病弱の母の世話をしています。安心している・・・・・・そんな感じです。


良かった。本当に良くなった。

まだ、独り言と、近所とのトラブルは少しあるみたいですが・・・


誰が悪い、それを決めるために生きているのではない、って感じです。


無理矢理そう思っています。

人の生死や、自分や他人の身体や財産を奪う・傷つける、とか、故意に自分や他人の心を傷つける、とか

そんな事は論外、です。


それ以外は、誰が悪い、俺が悪い、俺のせいだ、オマエのせいだ・・・・



もう、いいです。

もう、本当に、いいです。


元気なんですよ。


元気に、何も考えずに、やっていけてる・・・・んです。



有難うございました。


皆様、お身体、ご自愛下さいませ。


重ねて、有難うございました。


DSCF0532.JPG

DSCF0667.JPG

DSCF005.JPG

120218雪化粧.JPG









血糖値を下げたい。


おすすめのユーグレナ



posted at 00:35
カテゴリー:つぶやき。
エントリー:療養中です。

統合失調症〜薬に頼らず改善する方法やってます。7

統合失調症と共に歩む会 

薬に頼らず改善する方法、引き続きやっています。

生活習慣の事なので、

サボる、って事もありますが、


妄想性障害の家族の事で言えば、


妄想と幻聴でトラブルを起こす事もなくなり、

ただ、

同居の母親との言い争いは増えています。


しかし、これも


喧嘩のあとは、

家の事、高齢の母親の用事

普通にやっています。




−−−−−

それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。








ふぐお取り寄せランキング



ズワイガニ姿特大



鼻歌まじりの明日が来るから。

鼻歌まじりの明日が来るから。は2012年5月31日販売を終了いたしました

有難うございました。

 
 
 

僕の処女作、鼻歌まじりの明日が来るから。 を

ご紹介させて下さい。

PDFの文章、全部で4時間を超える音声(mp3)とビデオで構成されます

ダウンロード本です。


うつ病、睡眠障害と診断されて3年の僕、

アダルトチルドレン?の僕、

妄想性障害の身内、

今年2月に他界しました、晩年うつ状態の父、

その傍で見守り、介護もやっていた僕、

自分に余裕がなくなり、苦労した人間関係、

仕事、身内・・・不安と心配事で一杯で眠れなかった僕、


このブログやメルマガを書いてきた僕、・・・


今は、なんとか、やっています。

自分自身を、なんとか、無理せず、やっていってます。


嫌な事、辛い事、不安な事は全部考えない!で始めて、

ちょっと調子が良くなった時に考え至って、やった事、

そして、良い方向へ向かって今に至った事、

専門家ではないから、理論や知識ではなく、

リアルに経験し、具体的にやってきた事・・・


その全部が「鼻歌まじりの明日がくるから。」です。

ヘッダ画像1.jpg


鼻歌まじりの明日が来るから。 

そこで、自然に、普通に、無理せず得られる、得て欲しいもの。



●誰が何と言おうが、先ず、休む、ゆっくりする。

●二度と、「我慢」と思う事はしない。

●笑って、和んで、楽な、そんな事だけを先ずはしっかり感じる。


そんな感じでやっていっている貴方が ありのまま の貴方で、

ありのまま が一番良い、素晴らしいに決まっている貴方で、

そんな貴方に普通に、自然に、気付いている、

鼻歌まじりの「今」がやって来ている、って事を。

そして、

辛かった貴方は誰よりも「優しい」を知っているから、

貴方の周りの方々(今は心が不調で塞ぎ込んでいる大切な方も含めて)

が和んで、それで又貴方が和んでいる・・・

誰もがわかってくれて、自分自身も受け容れた、貴方。

jibunnwosugowaza.jpg


12個の悩ましい想いのケースについて、

僕自身の経験と考え至って解き放って行った事を

文章と音声又はビデオで話しております。


その12個、目次は以下の通りです。


●これだけやったのだから、って見返りを求めてしまう自分が嫌なのです。

ブログをご覧になっていただいてくれた方には、ご存じの話しでしょうが、

妄想性障害の身内、そして亡き親父の傍で、

なんともいえない、閉塞感を感じました。

本人が一番辛い、それは分かっている・・なのに・・自己嫌悪・・


薬だけでない、改善していく方法等もやってみたりで良い方向に行く、

でも、本当の心は開いてくれない、又リスパダールを呑まなくなった・・・


ある時、「そもそも、僕も家族もどうなりたいんだろう?」って思うようになりました。

それから、です。

少しずつ、和んでいく、そして周りも・・・


心の不調で辛い想いをされている身内や大事な人の傍にいる方、

だけではなく、

不安で嘆いてユウウツな気分で調子が悪い方にも

「何処へいきたいの?」を是非聴いて欲しい、です。

ビデオ2本、音声1本で構成されています。


●どうしようもなく辛い経験が浮かんで、ずっと辛いのです。

6本のビデオで、5つのどうしようもない想い、について話しております。

僕が考え至った方法と、晴れ、て又やっていくココロの持ちよう、

無理せず、自然に貴方のものしていただけたら、と思います。


●いろんな心配事で、不安で一杯になる時があります。

僕が最も辛かった、苦しんだ事です。

3つの具体的なステップで、どう自分に折り合いをつけていって、

又、和んで、始めていくのか?を話しております。

音声ファイル1本。



●苦手だし、時に怖く、恐怖を感じる人がいます。


僕が心療内科に通い出す前、前々職の上司との事を話しています。

これも4つの具体的なポイントで、どう自分に折り合いをつけて、

ありのまま、の自分自身で又始めて行くのか?

音声ファイル1本。

●我慢できない事をずっと我慢しています。


鼻歌まじりの明日が来るから。 の重要なキーワード、

「我慢と思う事は二度としない。」です。

手前ミソですが、僕自身が、ココロを解き放っていった独自の解釈、

いや、圧倒的な真実(心理)を話させていただきました。

音声ファイル1本。

●他の誰かの事をとにかく気にしてしまいます。


アダルトチルドレン?の僕のこれまでの人生で一貫して付き合っている

悩ましいことがら、です。

この事を40年以上感じている僕が、その「本質」を話す、内容です。

音声ファイル1本、です。

●イライラして怒りが抑えきれないんです。

これも、アダルトチルドレンの特徴の一つ、と言われています。

この後の猛烈な自己嫌悪で何度も何度も苦しんできた事は

このブログに書いてきた通り、です。

こだわって、守っているものが重たい荷物に・・・・

音声ファイル1本、です。

●お金、生活費の事が心配になります。


お金、の意味を変えませんか?

お金は目的?それとも手段?目的は?本当は何処へ行きたいんだろう・・・

音声ファイル1本、です。

●仕事がなかなか決まらず心配なのです。


お金と同じく、働く、稼ぐ、の意味は変ります。

より、本質、真理(真実)に近づくいていく、自然な事だ、と思います。

なかなか就職が決まらない、会社、職場の人間関係のストレスが・・・

僕も同じ経験をしました。

もう、いったんそんな不安をリセットして、又始める、

僕がやった事、やっている事具体的にお話ししています。

音声ファイル1本、です。

●気がつけば、悪口、陰口を言っています。


許せない、怒りがおさまらない人、って必ずいるものです。

悪口、陰口、先ずはどんどんやればいい、って僕は思います。

その内、疲れてきます。

一瞬スッキリしたようでしたが、悪口言う前よりひどくなっていたり・・・

音声ファイル1本、です。

●八方塞がりなんです。


辛く、誰もが一度は感じる事。

妄想の身内もたぶん、妄想が出始めた20代、そうだったんだと思います。

僕は「思いやりの連鎖」を信じています。

音声ファイル1本、です。


●自分なんて、いなくなった方がいい、そう言われました。



心の不調で苦しんでらっしゃる方を身内を見守ってらっしゃる方に向けた

内容です。

この言葉が何より辛く、僕は、悲しみの中で、力が抜けて行った事を覚えています。

でも、身内の者は、そんな僕、を感じて又、一層に塞ぎ込んだりします。


ありのまま、ありのまま、がここでも救ってくれます。

音声ファイル3本、次のようなテーマで話しております。

「ただ、ひたすら聴く。」

「頑張れ、なんてそもそも僕が言われたくない事です。」

「良い方向になっていく、って普通なのです。」

−−−−−

以上12項目です。

ビデオ、音声(全部で4時間超える)だけではなく、文章も豊富な

ダウンロード本です。

自分を強いる事は何一つとしてない、
生来の本来のありのまま、の貴方だから
貴方は貴方自身を解き放っていかれる・・・
貴方は貴方自身、ありのまま、であるから、
誰もが貴方に話しかけ、貴方は誰かに話しかけ、
辛かったから、だから貴方は誰よりも優しく、
そんな貴方に誰もが
晴れたユーモアの中で、
和んで、周りにいる人も和んで、やっていらっしゃる・・・


そんなところへいくための、

鼻歌まじりの明日が来るから。です。


ダウンロード本、Paypal・クレジットーカードでお支払い、

2012年5月31日23時59分までの限定販売です。


販売は終了いたしました。
 

2012年5月11日 

−−−−−


このブログは、
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。

ブログランキングへ参加しています。
良かったらクリックしていただくと嬉しい、です。

メンタルヘルス 家族のサポート ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 家族・友達へ

それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。







かにむき身お取り寄せ

福袋予約




精神疾患の家族へ、僕ができること。3


精神疾患で悩ましい日々を送ってらっしゃる方の

その家族がどう接したらいいのか?

あんまり構えて接するのは、当然、よくないし、

本人が一番辛い、もどかしい、のであって、

その事を踏まえて、

僕の場合、

どうしたら心を開いてくれるのか、って事、を書いています。


確かな事は、

一喜一憂しない。

その時々の感情に振り回された接し方はしない。



って事、って思っています。


僕は正直、今、不安定です。良くなっています、が。



でも、こうなる前、もうずっと前から、


物事のを悪い方、暗い方に考える「癖」があります。


そんな「負のエネルギー」を、

妄想で悩ましい僕の家族の者は、

感じ取っているのかもしれません。


そんな事を書きました、昨日のメルマガから、です。


−−−−−ここから昨日のメルマガの一部です。

(電話で親切にしていただいた、Iさんは、昨日が

定年退職の日でした。

僕は、Iさんの事を良く知らないのに、

悲しく、寂しい、Iさんを想像しては、

自分も、悩ましい想いになりました。)



Iさんは、


定年退職後、奥さんと海外旅行の予定、


もう今年は2回決まってるみたいですよ・・・


奥さん孝行と、新しい自分探し、って感じですかね?


そんな感じで、Iさんの事、想像できないです?

初めて会った、Iさん、の事ですよ、世呂。


軽快に、和んで、楽しく、です。

妄想で苦しんでらっしゃる家族の方も、

自分の感情をコントロールできない世呂と話すのも


辛い、でしょう?


感情をコントロール・・・ってそんな事できたら、


心療内科には行ってません・・・

そうですね、世呂、それは分ります。

でも今の状態だから言うんです。

不確かな事は、先ず、「和むように」しか思わない、


いや、


和んで、楽しい想像だけ、想い浮かべる、


それに周りも共感する、だから又楽になる・・・


そういきたいんですよ、ね。


自身、悩ましい時もあり、


同時に自分の家族が精神疾患でもあり、


自分よりも苦しんでいる家族がいる、

だからこそ、


万事自分も周りも「和むように」だけ想う、

そうやっていきたんです、よ、ね。


−−−−−ここまで


僕の家族、の話に戻ります。

一人っきりでサーフィンに行くんですよね。


それは、入院する前も同じ。


で、その事も聴いて欲しくないみたいなんです、ね。


生返事しかせず、それ以上は顔を曇らせ、


部屋に入ったまんま。


飲んでないリペリドンが山になっている部屋へ。


一喜一憂はしない、です。



僕がしっかり和んだ感情でいれば、


彼にも伝わる、


彼も、待っている、そういう事、です。

DSCF0532.JPG




このブログは、世呂の
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。
 

ブログランキングへ参加しています。
良かったらクリックしていただくと嬉しい、です。

メンタルヘルス 家族のサポート ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 家族・友達へ


それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。





おせち通販おすすめ京都

岩元おせち



精神疾患の家族へ、僕ができることって。2

精神疾患、僕の家族妄想性障害の彼に

僕ができること、

それは、

聴く、又聴く、ひたすら聴く、って事なんですが、



話さない、話してくれない、



一進一退ある、とはいえ

これがある意味、長年、一貫した状況です。



でも、それも、別の角度でみたら、っていう

昨日のメルマガ、でした。

その一部だけ、こちらから。


−−−−−ここから

アダルト・チルドレン 癒しのワークブック
―本当の自分を取りもどす16の方法


にも書いてありますよね、


「新しい人間関係をつくる」の章に


相手の話をさえぎらずに、とにかく


先ず聴く、傾聴する、って。



この本は、自分自身を癒す、って本ですが、


心の病気、精神疾患で苦しみ、


悩ましい日々を送ってらっしゃる方についてもそこは同じ、


その方の話を、


聴く、とにかく聴く、そこから始める、って事ですよね。


でも、
世呂さんの家族は、話してくれないんでしょう?


辛いのに、辛そうな弱みを見せない、


病気と思ってない、


それでも、妄想の独り言が始まる・・・

そして又穏やかに、
そして又妄想と幻聴の中に、って。


でもね、世呂さん。

聴く、その時にもっと自然に真っ白になれたら、
って思うんですよ。
気負って、焦ってませんか?

世呂さん自体、余裕がない時あるので仕方ないのかもしれない、

でも、深い何か、をお持ちの世呂さんの家族は、

その気負い(病院に行って欲しい・・・)を感じとって、
辛いのかもしれませんよ。


これ以上は言いません、


だって、想像の話(・・・かもしれない)ですから。

想像の話が、折り合い付けれない不安になっていきますから、ね。


でも、今なら、分ってくれたでしょう?

心を開いてくれない、
って、別の角度からみてみると、


世呂さんの家族の方からみると、


いつでも来てくれるように心を開ききっているから、


閉じる事ができくなって、反発している、

って事ですもんね。

もうちょっと、です。


二人して和める時は。


アダルト・チルドレン 癒しのワークブック
―本当の自分を取りもどす16の方法


−−−−−ここまで


妄想と幻聴に包まれる事がある、僕の家族は、

全然話さない、って訳ではありませんし、

仕事も行っていて、引きこもっている訳ではありません。


しかし、


自分が病気と思っていないので、

その話しになると、豹変します。

激しい言葉で、取り合ってくれません。


仕事の話も同じようになってしまいます。

人と会う仕事ではないので、

続けていっている、と思っています。


退院後は調子が良かった。


リスペリドン、真面目に服用してましたし、


薬だけに頼らない、って事を思ってましたので、


このブログでもご紹介させていただいてている、


生活習慣の一部を変える、具体的な方法もその要因の一つ、

と思っています。


統合失調症〜薬に頼らず克服する方法、やってみました。7


それでも、今又、2月末頃から、

病院にも行かず、薬も飲んでいない、

妄想と幻聴による発言が多くなっている・・・


という具合です。


一歩一歩、と思っています。


それと、昨日のメルマガにも書いた通り、

以前このブログでも書いた通り、

精神疾患で苦しむ方の「家族」、

僕のような方は、

事実を多面的に解釈して、

その方と家族の方御自身が、

和む、ような解釈だけ、自分のもの、として、

やっていきたい・・・


「家族」が自分を見失う、なんてことがないよう、

マイナスな事は「考えない!」、でありますよう。



紫白青.JPG




このブログは、世呂の
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。


それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。





ホワイトデー彼女


糖ダウンとは



精神疾患の家族へ、僕ができることって。1


精神疾患
妄想性障害の家族と、
一体どう話していったら良いのか?
どうしたら心を開いてくれるのか?
どうしたら、病気という認識を持ってもらって、
病院へ行かない、彼が
病院に行ってもらえるのか?

今更ながら、

いや、又過去経験した事と同じ事・・・

付き合いの長いテーマなんです。

辛そう、いや、辛い筈、本人が。

最近の彼と僕の状況は昨日のメルマガから。

−−−−−ここから(メルマガの一部です)
妄想性障害の僕の家族、

高齢の母の用事をしたり、話し相手になったり、

嬉しく思う一面もあるのですが、

医者に行かなくなり、

リスパダールも服用してない時があるようで、

妄想による、激しい言動や独り言も、でてきました。

彼に話しかけても、

相変わらず、妄想や薬の話になると、

激しくなるので、そこは避けるしかありません。

決して、暴力はふるわない、そういう彼です。

彼は、誰にも心は開きませんが、辛そうです。

仕事には行っているようで、万事、一進一退です。

そんな我が子の姿を見てる母親、

カラダの自由も効かなくなってきた母親、

いくつまで、心労を重ねるの?って僕がいろいろ提案しても、

精一杯の元気で、

「・・・私が生んだ子やから、私がついてるの。

              心配せんでいい、オマエは。」

って、辛いですよ、ホント。

−−−

今こそ、ありのまま、の自分でいたいから、

又読んでみました。


ペニシア氏のエッセイ、「統合失調症と生きる」の中の

娘ジュリーさんの、

「私のことをわかってください」−ジュリーからのお願い



ありのまま、の自分自身を受け容れる事ができますよう。

解き放たれますよう。


−−−−−ここまで


僕が、あらゆる事が上手くいかないように

思い始めて、


心療内科に行き出したのは、


2か月前に亡くなった父の事、


メルマガで書いた母の事、


何より、妄想性障害の彼が、


軽微なトラブルを始めた頃でした。



家族のせい!?とんでもありません。


ペニシア氏のエッセイのようにやっていきたい、


そう思っています。


今後も、僕なりに精神疾患の家族とのやりとり、から


彼が和んでいく事で僕が和んだ話し、を、


・・・きっとそうなる、


でも、そうなるまでの事も


書かせて下さい。



SBSH00401.JPG

このブログは、世呂の
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。


それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。





京都市左京区ペットシッター

胡蝶蘭の値段相場って?


怠けてようがいまいがどうでもいい唄。

沈む、まだ今より少なかった、

いや、

不安恐怖を感じて、心配で悩ましくても、

最近、まあまあ調子が良いので、

調子が良かった頃のメルマガ、からです。


頭真っ白にして休み、


そんな事が近づいてきた、今、

前回のブログ記事の続き、


下記、ご覧いただければ幸いです。


−−−−−1月23日のメルマガより


・・・多くの方が下記のような感じ、じゃないでしょうか?


義務教育、高校、大学と


今もやっていますが、じゅけん、


入学する学校と「将来」が密接な関係であるかのような


誰のせい、って事ではなく


「社会、世の中全体でやっている『生き方』に関する詐欺」


をやっているような気がします。

「働く」「稼ぐ」「お金を儲ける」「生計を立てる」
この事は、学校で教えてもらいました?


小学校、中学校で。


家族の誰かに、教えてもらいました?

学校を卒業して、


否応なしに、


「働く」「稼ぐ」「お金を儲ける」「生計を立てる」


に、いきなり、免疫もなにもなく、直面する、


そろそろ働かないとなぁ〜、で始まってしまう

勉強してきて、大学の名前で何とかなる・・・


ありえませんよね・・・実際は。

で、
順応する為に、


自分に無理するしかない、強いられるしかない、或は


強いられてる、と感じるしかない。


そして、そもそも「暮らしていく」って何?


なんてことになる。

恋愛も同じ感じ、が多いんじゃないですか?


人を愛する、SEXする、子供を授かる、自分の子供を愛する、


皆様の親は、こういった事に真正面から何か教えてくれました?


皆様の先生は、こういった事、リアルに何か語ってくれました?


教えてくれなかった、事を責める、とかじゃないんですよ。

教えない、親も先生も「ありのまま」で、それで先ずは、良いんです。


大人になって行くにつれて、


マスメディアっていう「てぇへんだ!」教のキョウソ様を筆頭に、


周りからの情報、その他いろいろ自分なりに繋ぎ合せて、


人それぞれのやり方で、自由に恋愛し、自由に充足感を得ると同時に、


免疫力がないまま、それこそ自由勝手に傷つく、或は、


傷つけられた、と感じる、


裏切られた、と感じる、


相手を縛り付けてるんじゃないか?って思う・・・

働く、勤める、暮らしていく、恋愛する、結婚する、子供を持つ・・


ヒト、として「チャンス」以外の何物でもない筈の事が、


なんとなく会得してきた事ばっかりだから、


なんとなく不安で、恐怖になると、


かなり大きなウエイトを「恐怖」が占めてしまう、って事になったりする。


人に会う、話す、関わる・・・、これも同じ、

なんとなく会得していく事ばかりなので、


上手く行く場合もありますが、


なんとなく・・で始まって、大きなナイナス要素として


埋め尽くされてしまう。

−−−−−
じゃあ、一から何もかも教えるの?


そうじゃないんです。

「なんとなく会得する」を受け容れるしかないから、です。
それが、ありのまま、でそれでとりあえず良いから、です。
あ、だから・・


そうです、その通り、ここんとこ書いてきた事ですが、

「不安、恐怖から脱して、和みたい」


っていう「欲望」に忠実にやって行く事です。


ストレスなしで、「欲望、願望」に忠実に、集中して。


「働く」「勤める」っていう意味が本当に近い将来、


変わってしまう、と僕は確信しています。


多くの今は悩ましい方々が、

「和んで、晴れ晴れした気分で暮らしていく、それが、ありのまま、それで良い。」

っていう「欲望」に

忠実にやっていかれる、


解き放っていかれる、


そんな風に思えるからです。


それが自然すぎるぐらい自然、だから。


ありのまま、そのまんま、ですから。


−−−−−ここまで。

つつじベスト.JPG


このブログは、
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。
 

それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。





北国の恵みの評判は?

ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果



タグ:沈む 不安 恐怖
posted at 22:14
カテゴリー:つぶやき。
エントリー:怠けてようがいまいがどうでもいい唄。

怠ける唄。

うつ病が「怠け病」って言われていた時代がありました。


統合失調症の方が、

ゴダールの映画のタイトルの日本語部分、

で呼ばれていた時代がありました。


偏見極まりない、悲しい、寂しい話です。


しかし、当事者として、僕が思うのは


偏見、とか、偏見じゃない、とか


どうでもいい、って事です。



僕が30代になったかならないかぐらいの頃から


想っている事、1月20日のメルマガに書きました。


−−−−−

・・・


優しすぎるんでね、って言われたら、その通りです。


同じように、優しすぎる自分も、ありのまま、受け容れます。

決して、自分自身だけを苛めません。

それだけは、決して。


僕は、こんな沈みそうな気分になって、暫く経っていますが、

調子が良い時には、


「働く」っていう意味、について、


いや、違います・・・


「暮らす」っていう意味、が大きく変化して、

歴史上、又到達してないところへやっといける、

今、人類が大きく進歩できるチャンスじゃないのかな?

って思っています。

それ、どういう事?

お金を稼ぐ、ために「働き、暮らす」っていう営みを
放棄、やめる、

そういう世の中になれるチャンスが来てるんじゃないのかな?

欲しいものは、「モノ」ではなくなり、

「感情、和やかな感情」であって、

それが人間の欲望の中で、最大且つ最重要である世の中になれるチャンス・・

いや、又違った・・・


そうならざるおえない、勝手にそうなる、って思ったりするんです。


だって、僕のようは悩ましい想いで辛い時もある人だけじゃなく、

多くの人が、
いろいろな教えや、生き方、考え方、知識を身につけてしまっただけで、

それらをリセットして、
全く世呂(今回だけせろ、ではなく、ゼロ)の状態に戻ったら、


ありのまま、そのまんま、でいれば、


「和やかな感情」


が人類が誕生した頃から、

性欲や食欲と同じ、いやそれ以上の普遍の「欲望」だった、


その事に自然に気づくのではないでしょうか?


う・・・・・ん・・・・


ストレスに覆い尽くされた世の中になってしまって、

性欲や食欲や物欲や金欲・・・より、

いやそれらど同等ぐらいに、

「和んだ感じ」が、一番自分のものにしたい、欲望になって、

その為に働き、暮らす、って思うんです。


世呂(せろ、です、又)さんは、宗教家?思想家?


そうなのかな?って思います。


そう言われても、ありのまま、受け容れます。

ただ、確かな事は


僕が宗教家、思想家かどうかは本質の話ではなく、


まして、(これらは良い面もたくさんありますが、)


これらには、時に「他人を強いる」っていう部分がありますので、


基本的に、僕にはしっくりこないもの、なんです。


呼ばれら、仕方がない、ただそれだけで、


自分からそう言う事は、ないです。


そういう意味で、


良い面もたくさん、たくさん、ありますが、


国、政治、会社、学校、そして家族・・


これらみんな「強いる」っていう側面があるように思いますが、


「和やかな感情」は、


誰かに、強いられる、ものでは絶対ないですし、ね。


−−−−−ここまで


120409sakura1.JPG

このブログは、世呂の
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。

ブログランキングへ参加しています。
良かったらクリックしていただくと嬉しい、です。

メンタルヘルス人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ



それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。

又よろしくお付き合い下さい。

posted at 13:55
カテゴリー:つぶやき。
エントリー:怠ける唄。

沈む、から、和む、へ。


沈む、沈みそうな時、

なんのやる気も出ない時、

辛く、悩ましい時、があります。


こんな筈じゃなかった、と。


調子が良い時もあります。

そんな時、自分自身を整理する、

それをやって、どうにかこうにか

自分と折り合いをつける、


そんな話を、メルマガやブログで

僕はやっている、と思います。


−−−−−1月18日の世呂のメルマガより

思いどうりに行かないのが人生、


苦労もあって楽もあるのが人生、


堪えるのも人生・・・・

その後にどんな言葉が来るのか?ですよね世呂さん。

この後に、自分の「ことだま」っていうか、

自分自身の「おまじない」がないと、

どんより、してしまうんですよね。

みんなその都度、探してますよね。


みんな、見つけたいんですよ。


和らいで、晴れ晴れ、でやって行きたいし。

世呂さんは、

「思い通りに行く、行かない」ってモノサシ、
「苦労とか楽とか」って尺度、


「堪える、とか堪えない、とか」みたいな感じ、


全部まとめて、


どうでもよい、「考えない!」、ですよね。


そう行きたいんですよね。


−−−−−ここまで


ずっと「人の言葉」がほとんど入ってこない、


だから自分で無理矢理

ことば

を創ります、支離滅裂であったとしても。


そうしているうちに、

世間の尺度、モノサシ、なるものが


何の意味もなくなる、


それが、解き放たれる先ずの一歩、


和みたい、ただそれだけだから、


そう思っています。


今年も、高野川にサクラが、

普通に、やってきました。

普通、なんですけど、


和んで、晴れ晴れしく想うんですよ。


120409sakura2.JPG


このブログは、世呂の
うつ病の僕と統合失調症、妄想性障害の家族と心を解放するファーム です。

ブログランキングへ参加しています。
良かったらクリックしていただくと嬉しい、です。

メンタルヘルス人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ


それでは皆様、お身体、ご自愛下さい。
又よろしくお付き合い下さい。

タグ:沈む
posted at 18:57
カテゴリー:心がつらい、を解き放って、又。
エントリー:沈む、から、和む、へ。
レンサバ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。